昨日の入荷

昨日の入荷です。

ミニ四駆キットズ
IMG_20171014_090058.jpg
くまもん人気です。

この箱は……?
IMG_20171014_090537.jpg
VSカラーシャーシの山
IMG_20171014_090615.jpg
でも足りないんだな、コレが。

京商 ミニッツMR03 MM2
IMG_20171014_090459.jpg
基本です、キホン。

CCP あかいせんすいかん & あかいホバークラフト
IMG_20171014_092242.jpg
理想はプールで遊びたいです。

ガンダムビルドファイターズトライ リバーシブルガンダム
IMG_20171014_092552.jpg
新人声優の蒼月昇……いったい何者なんだ。

ガンダムビルドファイターズ チナッガイ
IMG_20171014_090446.jpg
シアはいつこのシリーズに?

宇宙戦艦ヤマト2002
IMG_20171014_092609.jpg
ボックスアートが最高です。

本日ミニ四駆を持ってご来店されるといいことがあるかもしれません。
皆様お越しくださいませ。
スポンサーサイト

夏のおもひでINオータム PART2

続きです。

香川から遠征されたり
rdhjfj (1)
おっちゃん様、そめちゃん様お土産ありがとうございます。

京都から遠征されたり
rdhjfj (2)
※画像はイメージです
かっちゃん様、うえまつ様、ようこそお越しくださいました。またぜひお越しくださいませ。

そしてミニッツ遠征組の画像が入ったSDカードがクラッシュしたり。

インドアでサバイバルゲームをしたり
sgfhfdh (1)
初めてとは思えない装備です。

みんなで集合写真を撮ったり
sgfhfdh (3)

またまたインドアでサバイバルゲームをしてみたり
dfjgjkjhjhg (1)
暑さで休憩中の一コマ。

ツーマンセルでサーチしてみたり
dfjgjkjhjhg (3)
やっぱりナーフは最高だぜッ!

インドアはツナギでも違和感ないなあ、と思ってみたり
dfjgjkjhjhg (2)
モンジョーヌ氏、そっくりさんがいるみたいです。

とまあ、いろいろあった夏と秋でした。

では皆様、冬も元気に遊びましょう!

夏のおもひでINオータム

今年も熱かった(誤字にあらず)夏ですが、いろいろなことがありました。

コミカルなコングヘッドが無双したり
xdfghdfhfghfgdh (3)
スクールバス超期待。

四国からミスターバッテリーがやってきたり
dtyjhhgjhgjg (7)
遠くからありがとうございます。

車のお友達も増えたり
dfjgjkjhjhg (5)
何台目でしょうか?

ガルパン仕様のミニ四駆セッティングボードだったり
dtyjhhgjhgjg (4)
冬が楽しみです。

33GTRのボディがパックリ割れたり
fgjkdjg (9)
軽量化の弱点でしょうか。

いろいろあったんです。

続く

コングヘッド 塗装の巻

前回マスキングを終えたコングヘッド。
dfghhgfd (3)
それではチャチャっと塗装していきましょう。

ブルーが指定色ですが、今回はマイカレッドを本体色に。
さして難しいところもないので全体を塗装したらマスキングをはがしサテンシルバーアルマイトを。
rdhjfj (3)
はい、出来上がり。

さすがサテンシルバーアルマイト、グリルもペカペカ。
rdhjfj (7)

リアのロールバーもペカペカ。
rdhjfj (5)
どのくらいかというと
rdhjfj (6)
ホーラ、白魚のような指が映り込むくらいです。

デカールをチマチマ張って……
rdhjfj (9)
ハイ出来上がり。
rdhjfj (10)
後は付属のマフラーなどのパーツを取り付け、窓枠のマスキングをはがして完成です。めでたしめでたし。

ボディ製作のキモは、やはりマスキング。ここが終われば8割終了といってもいいでしょう。
皆様、くじけずにボディ製作頑張ってくださいませ。

本日の入荷

今日のお仲間。

スジボリ堂 UVクリアー接着剤&光硬化パテ&UVライト
rdhjfj (13)
紫外線で硬化する接着剤と紫外線で硬化するパテ。このパテは食いつきがよいとの評判です。硬化時間が僅か数分ですので作業時間が大幅に短縮できます。

TEAM AJ 3Dウィング
rdhjfj (12)
3Dプリンター製のウィング。一昔前では考えられない世の中です。

全然商品名がわかりませんが、
rdhjfj (15)
フタバ 7PX用プロポケース。いつものように頑丈でしょう。

ミニ四駆 19mmローラー ライトブルー
rdhjfj (14)
少量入荷にしてこれがラストです。

週末はミニ四駆カラーシャーシも入荷します……が、数量激小ですので振り分けとなります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ひらにひらにお許しを~。

ステーションチャレンジ第四戦

昨日は「ミニ四駆ステーションチャレンジ第四戦」でした。
djhjhk (2)
お久しぶりのテツ選手も参加。皆様ありがとうございます。

Jrクラス
今回は三名。初戦が決勝です。
結果
djhjhk (4)
レースはおかもと選手、かなた選手がコースアウト。マサユキ選手コースを回りきって見事優勝。
二位三位決定戦はかなた選手がコースアウトし、無事走り切ったおかもと選手が準優勝。かなた選手は三位でした。おめでとうございます。

OPクラス
各選手コースアウトと組み合わせに悩まされていました。
決勝は二台。ゆうや選手 Vs SANA選手。
予選道中調子のよかったSANA選手がまさかのコースアウト。優勝はゆうや選手。二位SANA選手。
三位決定戦を制したみかみ選手が三位でした。おめでとうございます。
djhjhk (5)
にこやかなラジコン野郎の図。

次回は11月12日開催予定です。皆様お越しくださいませ。

明日は

京都のスーパーエキスパート中村氏ご一行と、タミヤワールドチャンピオンそめちゃん&八百屋のおっちゃんさんがご来店!

トップラジコン野郎と一緒に走れるチャンスです。

この機会にぜひ!

明日は

明日10月8日は「ミニ四駆ステーションカップ ラウンド4」が開催されます。

10時半受付~11時開催予定ですので、ミニ四駆をお持ちの方おいでくださいませ。

本日の入荷

本日の入荷です。

ミニ四駆新製品 キャノンDボール
ghkhstrf (4)
残るはダンシングドールのみ。

ガレージヒロ エアロパーツ
ghkhstrf (1)
ルックスアップ、走行性能向上といいことずくめです。

ラップアップネクスト 3Dデカール
ghkhstrf (2)
実車のような、モールドの入ったライトレンズになります。

フタバ GYD450ジャイロ
ghkhstrf (3)
お手軽極楽に二駆ドリをキメられる高性能ジャイロ。評判いいですねえ。

その他、X4アドバンスやらマスターユニットやらいろいろ入荷しております。
皆様お越しくださいませ。

コングヘッド マスキングの巻

その高性能かつオールマイティな走りで大人気のG6-01シャーシ。
fkyukuikui (2)
新ボディでの発売も発表されていますが、現在はトレーラーヘッドタイプのコングヘッドのみ。

しかしこのボディ欠点が……。塗装が大変です。すなわちマスキングが大変です。
極論すればサテンシルバーアルマイトを塗装する箇所のマスキングが最難関。

ですのでちょっと実践してみました。
こちらマスキング途中のコングヘッドボディ。
dfghhgfd (1)
塗装の順番は後方のブラック、本体色、サテンシルバーの順です。これはブラックの塗装を終えています。
窓はマスキングシートが付属しているのでノー問題。
フロントグリルも細切りマスキングテープでチマチマ貼っていけばそのうち終わります。後方のロールバー的な場所も、細切りマスキングでを貼り内側をペタペタ貼っていけば終了。
dfghhgfd (3)
すでに塗装済みのブラック部分も同じようにマスキングして塗装しました。
dfghhgfd (2)

さて問題は、
dfghhgfd (5)
ボディサイドの工具入れのようなタンクのような部分。ここもサテンシルバーのため一番最後に塗装しなければなりません。
しかも留め部分がボディ同色という……。

とりあえずやってみましょう。まず外側をマスキング。
dfghhgfd (7)
タミヤ製曲線マスキングテープを使用。これは優れものです。具体的には普通のマスキングテープの細切りとは比べ物になりません。
そして内側をマスキング。
dfghhgfd (4)
画像は左右反対ですが工程は同じです。
で、問題の留め具的な場所。
ここは刃を入れてしまいましょう。アートナイフで、
dfghhgfd (6)
エイヤッと切った後がこちら。ね、簡単でしょう。

後はボディをお好みの色で塗装してマスキングをはがし、サテンシルバーを塗装するだけ。
サテンシルバーは綺麗ですが塗膜が弱いため、塗装する順番が最後になります。他のボディを塗装するときにも、マスキングの順番をよく考えて行う必要がありますね。

今回の結論。
タミヤ製曲線マスキングテープは大変便利でした。
プロフィール

くすのき

Author:くすのき
ラジコン天国徳山です
ラジコン、模型などの情報をお伝えしていきます

住所
山口県周南市清水町14

営業時間 AM10:00~PM8:00

休日 毎週火曜日(祝祭日は営業)年末年始

開催イベント

第1日曜日
1/10RC
タミヤチャレンジカップ開催

第2日曜日
ミニ四駆レース開催

第4日曜日
ミニッツレース開催 


お問い合わせ
TEL 0834-31ー9597
FAX 0834-31-9397

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる