FC2ブログ

CC01

暖かくなって絶好のクローラー日和の季節ですが、きもちよく走らせるためには準備も必要で。

中パパCC01に更なるモデファイが加えられていました。
HI3Gfgjldtul0004.jpg
左側の防水タッパ? まあ、それもそうなんですが、

HI3G0dfuluy005.jpg
正面なら少しわかりやすいのでは。

さらに
HI3G0fyilyiflh006.jpg
シャーシ裏のアングル。そう、低重心化のためシャーシを切り、サーボ搭載位置を下げているのです。
サーボ自体の重さは微々たる物ですが、コックピットもあわせて下がりますので結構効果あるのでは?

後は実践あるのみです。

つづく

CC01

田宮製お手軽クローラーといえばCC01ですが、お手軽ゆえに今一歩なところもあるわけで。

その最大のものがフロントステアリングの切れ角。
HI3G0dsjss008.jpg
ノーマルでこのくらい。

さてどうしたものか、と考えた電職人氏が作り出したのがこちら。
画像-0juop@o@jo008
顔を横にしてご覧ください
ステアリングプレートです。コレによりアッカーマン比が変わり、
HI3Gdjsrdtjt0009.jpg
ここまで切れるようになります。

もう一つの泣き所がリアのサスペンションストローク。
こちらはオプションでストローク エクステンションリンクセットが発売されていますが、手持ちのパーツから製作。
HI3Gdsjsrj0007.jpg
アルミダンパートップ部分が見えるでしょうか? タミヤ製謎ステアリンククランクパーツを小加工で装着。
純正パーツかのごとくピッタリとフィットしているんです。

なければ作るの精神は、ボディ製作にも引き継がれまして……。
ボディ編に続く。

雄姿

激走するGF01クローラー。
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20151225LU7Saaz6
アキシャルSCX-10と同じくらいカスタム費用がかかっています。

クローラーとクローラー、のような

以前入荷したアキシャルクローラー、完成第一号です。
HI3G0ejy5ieyi005.jpg
グリーンがよく似合っていますが、この色には意味が。

ドライバーが、世界一有名な配管工の弟さん。
HI3G0edketyketd006.jpg
前の車を倒すためのカメは常に手元に。

リアに置かれているブロックは、メダルがでるかスターが出るか
HI3Geduketk0008.jpg

そろそろ出撃できそうです。
HI3Gdtkjtedke0007.jpg

こちらはデューンバギー。
HI3rhkrG0001.jpg

ではなく
HI3G0ruklrul004.jpg
CLチャレンジャーにタミヤボディを乗せたキワモノ。

サスがウネウネ動くんです。
HI3G0rkryulyrl003.jpg

惜しむらくはこの車、クローリングポイントには連れて行ってもらえないこと。お座敷クローラーなのです。
HI3G0tlryil002.jpg
いや、外に連れ出しましょう! オーナーと一緒に。

バギー

本日も絶好の行楽日和。
連休を利用してO田先輩登場。

ついに完成
HI3G0qeyqey020.jpg
京商 レーザーZX-6

しかし……
HI3Gqeyqey0019.jpg
ボディ塗装失敗。窓のマスキングをお忘れになられてました。

二駆&四駆by京商
HI3qwyqeyG0018.jpg

FじいさんのB-MAXと二駆とバトル中です。
HI3Gwyrqey0017.jpg

さらに只今Dちゃん参戦。
プロフィール

くすのき

Author:くすのき
ラジコン天国徳山です
ラジコン、模型などの情報をお伝えしていきます

住所
山口県周南市清水町14

営業時間 AM10:00~PM8:00

休日 毎週火曜日(祝祭日は営業)年末年始

開催イベント

第1日曜日
1/10RC
タミヤチャレンジカップ開催

第2日曜日
ミニ四駆レース開催

第4日曜日
ミニッツレース開催 


お問い合わせ
TEL 0834-31ー9597
FAX 0834-31-9397

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる